搭乗前にデータローミング機能をOFFにしたり、機内モードにしたり、SIMカードを抜く方法があります。

MENU

海外でのスマホ利用

海外旅行に行くときに自分の今使用しているスマホは使えるのか?高額な請求は来ないのか?
誰でも心配になるものです。

 

海外旅行に行くときに気をつけるべきスマホの利用方法をご紹介します。

 

日本のスマホは海外でも使用できる

日本のスマホの多くは「国際ローミング」というサービスがあり、一部使用できない場所もありますが、多くの場合使用が可能になります。
これは日本の通信事業者と現地の通信事業者が提携を行っている為です。
しかし、通話の着信も有料になったり、着信時も日本にいるより割高になります。
SMSのメールは受信が無料ですが、MMS(一般的に使用されるメール)は、受信であってもメールのサイズに応じた通信料がかかります。
インターネットへの通信も同様です。

 

高額請求を避ける為に

まずは緊急時以外の通話を避ける事です。
また、無料なインターネット使用もしないようにしましょう。
カメラなど通信を使用しないアプリを使うのは大丈夫です。
また、スマホに搭載されている「データローミング」という機能を必ず「OFF」にしておきましょう。これは飛行機の搭乗前に行っておく事をおすすめします。
スマホは自動的にデータ通信を行ってしまうので、「ON」のままだと後で高額な請求が来てしまう可能性もあります。

 

それでも不安な方はスマホを「機内モード」にしたり、SIMカードを抜いておくと言う方法もあります。旅行先でインターネットを使いたい場合は、ホテルなどの無料Wi-fiを使用するようにしましょう。

 

常にインターネットに接続したい場合は、キャリアによっては「海外パケット定額プラン」を用意しているので、そちらを利用するようにしましょう。
また、海外向けのレンタルWi-fiなどを借りるという手段もあります。