SIMフリーの端末であれば、どこの携帯会社のSIMカードでも使えるようになっています。

MENU

SIMフリーとは

2015年5月から「SIMフリーの義務化」が行われるようになりました。

 

SIMとはスマートフォンやタブレットの横に挿入する小さなカードの事で、このカードを使用することによってネットや通話などを利用する事が出来ます。

 

SIMカードには電話番号など契約者の情報なども記載されています。
大手の企業が販売しているスマートフォンやタブレットには、このSIMにロックがかかっており、他社のSIMを使用しているスマートフォンやタブレットに挿入したとしても使用できないようになっている事がほとんどです。

 

そのため他社のSIMカードを使う場合には、契約している会社に申し出ることによりSIMロックを外してもらう必要があります。

 

機種によってSIMロックを外せないものもあるので、会社に問い合わせてみると良いでしょう。

 

しかし、一方では こういったSIMの制限が無い「SIMフリー」のスマートフォンも販売されています。

 

このようなSIMフリーの端末であれば、どこの会社の出しているSIMでも使えるようになっています。SIMを変更した場合でも、電話番号を変更する必要はありませんし、ネットも使用する事が出来ます。

 

しかし、SIMフリーの場合、大手の携帯会社のように「パケット使いたい放題」のようなプランは用意されておらず、3GBや5GBなど制限のあるものがほとんどです。
通信速度も大手の携帯会社よりも遅くなる事がほとんどです。

 

しかしその制限内を使用する程度であれば、大手の携帯会社よりも格安で使用する事が出来ます。通話を使用する場合も、SIMの会社によってはかけ放題プランが用意されているところもあります。通信プランや通話プランなど、各会社によって様々なので、色々見比べてみると良いでしょう。

 

スマホの他社乗り換えの注意点はこちら!